アンクルモールV工法φ1500発進型

軟弱地盤から帯水砂礫層及び軟岩まで幅広い土質に対応しています。

蓬萊組と株式会社イセキ開発工機で共同開発したφ1500mmの小型立坑より発進可能な低耐荷力方式泥水方式一工程式の小口径管推進機です。

アンクルモールV工法φ1500 発進型

特徴
1.
堀進機の分割発進機能と半管の使用により、φ1500mmの小型立坑からの推進が可能です。
2.
堀進機を分割し、既設入孔(1号)からの回収が可能です。
3.
1スパン80m以上の推進が可能です。
4.
軟弱地盤から滞水砂礫層及び軟岩まで幅広い土質に対応しています。
1)最大礫径は、呼び径の約30%程度
2)礫率30%程度
3)礫の一軸圧縮強度は、200MN/㎡程度
4)軟岩の一軸圧縮強度は、4MN/㎡程度
5.
方向修正誘導装置を標準装備しており、高い施工精度が得られます。
6.
卓上式操作盤は、コンパクトで取扱が容易で、タッチパネルに掘進時のデータ(TV画面・メータ等)を表示します。
7.
推進データの記録、取り出しができます。
仕様
アンクルモールV工法φ1500発進型
堀進機機種 アンクルモールV工法φ1500 発進型
方式 低耐荷力方式
工程 泥水方式1工程式
工法 硬質塩ビ管推進工法
適用管種 硬質塩ビ管 φ200・φ250×1.0m
発進立坑 φ1500
到達立坑 φ900以上
呼び径 200 250
掘進機外径(mm) 240 288
掘進機全長(mm) 2473 2520
掘進機全長 (t) 0.29 0.34
送排泥管(φmm) 40
電源 200/220V×50/60Hz
カッタヘッド関係
電動機(kw) 0.4 0.75
回転トルク(KN-m) 50Hz/0.67 60Hz/0.58 50Hz/1.25 60Hz/1.04
カッタヘッド回転数(r.p.m) 50Hz/4.9 60Hz/5.9 50Hz/4.8 60Hz/5.8
礫破砕方式 コーンクラッシャー方式
取込最大礫径(φmm) 70 80
破砕処理後礫径(φmm) 16以下
礫最大一軸圧縮強度(MN/㎡) 200
許容対抗土圧(kN/㎡) 500
方向制御関係
制御方式 方向修正誘導装置
ジャッキ推力(kN×本数) 22×2 33×2
シールド偏向角(度) 上下各2.0 左右各1.2
推力管
全長(mm) 1000
質量(kg) 40
アンクルモールV工法φ1500発進型
アンクルモールV工法φ1500 発進型